忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/08/23 00:53 |
しきりに耳を振る。

しきりに耳を振る。

 

 

耳をしきりに振っていたり、後ろ足でしょっちゅうかいたりしていたら、外耳炎の可能性があります。

 

 

外耳炎はイヌに大変多い病気です。

 

 

耳が赤くはれていないか、外耳道(耳の穴の入口の部分)に耳あかがたまっていないか、見てあげましょう。

 

 

外耳炎は細菌感染やアレルギーなどで起こりますが、水や虫などが耳に入ったことが原因でなることもあります。

 

 

耳がたれている犬種や、アレルギー体質のイヌがかかりやすく、慢性化しやすいので根気よい治療が必要です。

 

 

耳を清潔にしてやることが予防になりますが、耳の中をこすり過ぎると炎症のもとになったり、かえって汚れを耳の奥に押し込むことになるので気をつけましょう。


犬の病気・健康 ブログランキングへ
PR

2014/03/24 18:11 | Comments(0) | しきりに耳を振る。

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<お尻を地面にこすりつけている。 | HOME | イヌが首を傾けっぱなしでいる>>
忍者ブログ[PR]